喘息にも優しい陽だまりの休息プレミアムという掛け布団

喘息にも優しい陽だまりの休息プレミアムという掛け布団




喘息にもやさしい「陽だまりの休息」掛布団


冷え性、アレルギーの人に選ばれた掛け布団1位だそうです。

「陽だまりの休息プレミアム」という掛け布団です。


この掛け布団の特徴は、

1.体に沿った形になるように立体的に作られてる。

2.立体的なのでズレにくく寝冷えしづらい。

3.掛け布団の表裏で夏と冬で体温調節を切り替えられる。リバーシブル。

4.遠赤保温素材の光電子でじわじわ体温調整をしてくれる。

5.繊維が複雑に絡み合った作りで従来の布団の20倍、繊維がある。

6.長さが210cmで長め。

7.繊維が細かい事で、ダニアレルギーに強い布団。

8.日本で作られてるという安全性。



これらは、

自分にとっては物凄く興味深い内容です。


最近は、猫を飼ってないので、

たまにしか喘息症状が出ませんが、

猫を飼ってた10歳あたりから

20代後半あたりまで、喘息が酷かったです。


本当に酷い時は、咳をしすぎて

血痰が出る。という所までいきました。


喘息は、自分の場合、

猫以外に、寒い時、便秘の時、

食べ過ぎた時、部屋が埃っぽい時、

わら焼き公害(青森県特有の公害)←最近は少なくなった。

煙草の煙、魚を焼く時の煙、

疲れていて睡眠不足になってる時、

強い運動をしたあと、

風呂から上がった後、寝る間際、

目覚めた直後などに起こりやすいです。


布団に横になった時に喘息症状が出たら最悪です。


朝まで、のどがヒューヒュー鳴って

眠れない。

呼吸に集中しないと窒息で

死ぬんじゃないかと思って、

悪いことばかりが頭に浮かんで寝れない。

という状態が、しょっちゅうありました。


それで良く学校を休んでいました。

それで学校の勉強についていけないということが

よくありました。


睡眠は本当に大事です。


少しでも改善できるんであれば、改善したいです。


今の睡眠環境は、

喘息症状が出る事があまり無くなりましたが、

良いとも言えない状態です。


あと、困ったことに、

自分は、身長が189cmあります。

デカイです。


一般的な掛け布団だと足が出ることもあります。

足が出る。青森県の寒い冬。


喘息には思い切り良くないです。


「陽だまりの休息プレミアム」だと

210cm
なので、大体の人は、足元が出て

体が冷えて、風邪をひくという状態は

避けられると思います。


自分と同じで睡眠と喘息に困ってる人は、

多いんじゃないでしょうか。




詳しいことはこちら↓



喘息にもやさしい「陽だまりの休息」掛布団






posted by akit1974 at 2012年10月18日21:31 | Comment(0) | 掛け布団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。