遮光カーテン1級2枚組 部屋が暗くなれば眠れる。

遮光カーテン1級2枚組 部屋が暗くなれば眠れる。

日差しが強い

部屋に入ってくる明かり、
光が気になって眠れないのかもしれません。

遮光カーテンは光を遮断するカーテンですが、
1級、2級、3級とあって、
1級が1番ひかりを遮断してくれるものです。

この遮光カーテンは、防炎効果があって、
洗濯機で丸洗い出来るものです。

色がベージュとブラウン
サイズが1枚100cm×
135cm、178cm、200cmとバリエーションがあります。

遮光カーテンは
深く眠りたい時に効果がありますが、
部屋を暗くして
映画をじっくり見たい時にも使えると思います。

詳しいことはこちら↓


↓この販売店で他の商品を見る。
リビングプラス+

楽天で送料無料の遮光カーテン1級2枚組を感想件数順に見る






posted by akit1974 at 2012年10月11日20:00 | Comment(0) | 遮光カーテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除湿シート竹炭入りシングル眠れないのは臭いと湿気のせいかも

除湿シート竹炭入りシングル眠れないのは臭いと湿気のせいかも

眠る猫

眠りづらいのは自分の加齢臭、
寝汗にやられてるせいかもしれません。

自分は38歳の男ですが、
たまに首のうしろを手で嗅いでみると
妙な臭いの時があります。

これが加齢臭なのか?あれっ!と
思うことがあります。

人によっては落ち着く臭いかもしれませんが、
人によっては眠ってる時に
うなされる臭いかもしれません。

この除湿シートは、
布団、ベッドとシーツの間に敷いて、
竹炭とシリカゲルの力で
吸湿、脱臭、防カビの効果があるものです。

1年中使えるそうです。

詳しいことはこちら↓


↓この販売店で他の商品を見る。
寝具天国

楽天で安眠グッズの
除湿シートの口コミ感想最安値を見る





posted by akit1974 at 2012年10月10日20:00 | Comment(0) | 除湿シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そば殻まくら眠れないのは硬さ高さが合ってないのかも

そば殻まくら眠れないのは硬さ高さが合ってないのかも

バスタオルが高い猫

楽天でそば殻のまくらを口コミ感想件数順に見る

眠れない
横になっても落ち着かないのは、
枕の硬さ、高さが合ってないのかもしれません。


自分のことですが、
それまでは昔ながらのそば殻の
まくらを使ってたんですが、
あまりにも古くなってきたので、
とりあえず、それしかなかったので、
前に使ってた柔らかい低反発まくらを
一時的に使っていました。

そしたら左肩がずっと痛むようになりました。
自分が38歳なので、これが40肩なのか?
とか思ったり、徐々に痛くなってきたので、
ある程度時間が経つまで
枕が合ってないということに気づきませんでした。

で、前の物よりは、
ちょっと固めの備長炭入り低反発まくらを通販で買って
使ってるんですが、
前の時のような肩がずっと痛む感じは無くなりましたが、
まだしっくりきてない感じがあります。

まくら選びは難しいです。

とりあえず、自分の場合は、
その低反発枕にバスタオルを巻いて
硬さ、高さを微調整しています。

いろいろありますが、
結局一番自分に合ってたのは、
安い昔ながらの
そば殻のまくらだったんじゃないかと思っています。

追記2012年6月18日
家に新品で予備のそば殻まくらがあったので
↓これを使っています。
そば殻まくら

楽天でそば殻のまくらを口コミ感想件数順に見る

↓この寝具販売店でいろんな商品を見る。
快眠日和

楽天で高反発まくらの口コミ感想最安値を見る

「高反発まくら」というのもあります。



posted by akit1974 at 2012年10月09日22:00 | Comment(0) | まくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐっすり眠るためのブログ。はじめに

ぐっすり眠るためのブログ。はじめに

眠い猫

今年2012年ですが、正月頃に枕を変えたことによって
左肩が四十肩のように何ヶ月も鈍い痛みが
続いたことがありました。
枕が前に使ってたのと違って
柔らかかったので、寝て横を向いた時に
余計に肩が圧迫されたんだと思います。
無意識のうちに。

眠ってしまうと起きるまで
寝具のコントロールのしようが無いです。

鈍い痛みが続くと何事にもヤル気が薄くなってきます
根気がなくなってきます。

呼吸をするだけで何か違う感じがしてきます。

ちょっとした事であきらめる癖がついてきます。
あまり良い状態じゃないです。

枕、布団、シーツ、温度、
明るさなどの部屋の睡眠環境など
本当に大事だなと思いました。

出来れば改善したいと誰もが思うはずです。

ということで、
自分がぐっすり眠るためには、どうすれば良いか
調べた内容です。

このブログでは、ぐっすり眠るためのものを集めていきます。



posted by akit1974 at 2012年05月21日17:21 | Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。